【満月】産休明け、復職。初めての出社。

8月4日満月

風の時代の幕開けなんですってね。

 

今までは「地の時代」

見えるもの、物質化されるものが重要視されて来た世界だったけれど、これからは「風の時代」です。

 

風って、見えませんよね。

 

見えないものに価値が産まれ、より個にフォーカスし、自分の内側にある「本質」に気づいて生きる時代。

 

自分の本質を生きる

昨年12月から、自分の内側を内観する流れの中にいることを感じ、自分の中にある本質を掘り下げる時間を大切にして来ました。

その中で、自分の内側から湧き上がる、抑えきれないような強く出て来る「想い」を見つけました。

 

私はこんなにもやりたい事があって、こんなにも形にしたいんだと。

 

今までの私だったら、好奇心のままに外側へ情報を取りに行って、興味があること全部やりたい!と、予定もカツカツになるほど入れて、せかせか動き回っていたと思うけど、急にそれもしたくなくなって。

 

「全ては既に自分の中にある」ことに気づいたから。

 

今まで取り組んで来たことや好きなことを棚卸しして、外側の世界へ放っていく、形にしていく、集大成の時でした。

もやもや考えても分からないから、誰かに聞いてみる、相談してみるって事ありますよね??

内観した上でヒントをもらう時も必要だと思うけど、自分の奥にある本心を丁寧に見てみると、解決しちゃったりする時もある。

 

例え誰かに相談してアドバイスをもらったとしても、それをやるかやらないかは、自分が決める事。

自分の中に応えはあるんです。

 

 

 

 

何もしない自分も許す

琥珀(息子、1歳1ヶ月)が慣らし保育中に、いろんな事に取り組めたらと思っていたけど、なかなか慣らしも進まずに、給食を食べず帰って来てしまって1ヶ月が経ち。

今はそういうタイミングだったんだなぁ。

 

焦らず、ゆっくり、今をじっくり味わいながらやればいい。

なぜなら、私がやりたいことは、琥珀がいなきゃ出来ない。

そして、今この瞬間の琥珀の成長も、とっても意味があって、とっても大切な時間。

 

そんな慣らし保育期間も、ちゃーーーーんと!復職まであと2日となった頃から急成長を見せ、お迎えに行ったら、楽しそうに遊んでいました。

琥珀は全部分かっていて、調整してくれていたようです。

というか、私を導いてくれています。

とっても、とっても愛おしい。

 

 

一気に変えなくて良い

いよいよ、復職。

会社員の私と、自分のやりたいことは、少し世界が違うのだけど、自分と対話してみると、会社員(営業)を通して出会う人脈も、営業も好きで、ビジネスライクな私も好き。

 

復職せずに独立することも考えたりしたけど

今回の復職は、自分の方向性を探る為に必要なんだということにも気づきました。

 

自分の本質が求めることを知る為にも

現実世界を味わう必要がある。

 

今、ここから先の人生の方向性を選択したり、新しいことにチャレンジしていくタイミングにいる方って多いと思う。

 

早く決断したり、動いたりすることが必要な時もあるけれど、今目の前の状況も必要だからあるわけで

 

大切なのは、「焦らず、しっかり自分に繋がって軸を持つこと」

 

どんな選択も、自由で良い。

どんな状況でも、自分の心が喜ぶ方へ進めば良い。

そして、何か一つに絞らなくてもいいという事。

全て自由にクリエイトして行ける世界だから

 

 

自分軸を作って行く

私は営業職16年やって来て、27歳で部長職も経験して

仕事が早くて機転が効いて、売上も上げられて、、、

たくさん褒めて頂いて、デキる人と言ってもらえて

仕事が好きで突っ走って来て、たくさん稼いできたけど

 

繊細・敏感だからこそ、いろんなことに気づいてしまうし

柔軟で器用で何でもやれてしまうからこそ、仕事もどんどん増えて

人の為にエネルギーを使うことが多かった。

 

求めていることが分かってしまうからこそ、先回りしてやってしまうし

何倍にもして返したいと、、、やりすぎてしまう

 

ホントに、人の為に生きることが多かったんだなぁとつくづく思う

 

それはそれで、必要だったこと

自分を知るためだったのかもしれない

 

でも、これからは、

自分の為にエネルギーを使って行きたい。

 

仕事と家事、育児、そして「自分軸を作る」

 

さぁ、新生ワタシのスタートです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました