【砂糖不使用】ふわふわしっとり 乾燥おからの蒸しパン

離乳食中期~後期に入り、手づかみ食べ出来るようになると、手づかみ出来るメニューを考えるのも、結構大変ですよね。

手づかみ食べメニューに使える簡単レシピをご紹介します。
赤ちゃんもパクパク食べれて、ママや妊婦さん、ダイエット中の方にもオススメです!

食事はこの3つをコンセプトとしています

  • 高タンパク質
  • 高脂質
  • 低糖質

基本的には、大人が食べるものと同じ食事を与えるスタンスで離乳食(補完食)を与えていますが、11ヶ月現在は、息子主導の手づかみ食べをメインにしている為、手づかみ食べしやすいように形状やメニューを工夫しています。

乾燥おからの蒸しパン レシピ

材料

  • 乾燥おからパウダー……1/4カップ(約20g)
  • 豆乳……100ml
  • 卵……2個
  • バター(できればグラスフェッド)……15g位
  • 塩(ぬちまーす)……小さじ1/2位、お好みで
  • ベーキングパウダー(アルミ不使用のもの)……小さじ1

作り方

  1. バターを鍋で溶かしておく
  2. おからパウダー、豆乳、卵、バター、塩を混ぜる
  3. ②にベーキングパウダーを混ぜる
  4. 耐熱容器に入れ、蒸し器で15分蒸す
    ※蒸し時間は様子を見ながら調整してください。
  • グルテンフリー
  • 砂糖不使用
  • 電子レンジ不使用(電子レンジでも作れますよ)

単品では食べにくい食材は、一緒に入れて作ります!

食べさせたいけど単品では手づかみ食べしにくいような食材は、一緒に入れてあげるとパクパク食べられて、ママの心配も解消!

  • 火を通したレバー(お肉や魚)
  • しらす
  • チーズ
  • ブロッコリー
  • ほうれん草 など

使用したもの

おからパウダー

有機豆乳

グラスフェッドバター

グラスフェッドバターは牧草だけを食べて育った牛のミルクを使用して作られたバター。
不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸が豊富で、オメガ6とのバランスが良いとされています。牧草牛はオメガ6より、オメガ3のが多く含まれています。
※通常のバターは飽和脂肪酸に分類されます。

赤ちゃんのエネルギー代謝は、糖ではなくケトン体がメインのため、脂質が必要です。特に、月齢が浅い時期は、カラダの神経系を作るために脂質を必要とします。

グラスフェッドバターは、離乳食としても与えやすくお料理にも使いやすく、ぴったりです。お塩(ぬちまーす)を付けると最高においしいですよ。

我が家では、5kgを購入し、1kg位ずつに切り分けて冷凍しています。使う時は、冷蔵庫に入れておいた後、サイコロ状にカットしてタッパーに入れておきます。

グラスフェッドバター
離乳食(補完食)についての考え方は、以下ブログにも書いてあります。
よかったらご覧ください。

【子育て】自然派育児 食べもの編
【授乳中のご飯と離乳食】生後5か月
【授乳中のご飯と離乳食】生後5か月② 12/6

ぬちまーす(塩)

ぬちまーすは、海水100%の沖縄本島中部 浜比嘉島の太平洋側の黒潮から汲み上げて、独自製法により作られた高ミネラルのお塩。
ミネラルが21種類も含まれており、マグネシウムは一般的な食塩の200倍も含まれているんです!
カリウムや亜鉛、食品で補うことができないとされているクロムやニッケルといった極微量のミネラルも含まれています。

ベーキングパウダー(アルミ不使用)

iwaki 耐熱容器

蒸したら、逆さにして2分程置くか、容器との間に空気を入れると、蒸しパンがスルッと簡単に取れます。洗い物も簡単です!
グラタンや巣籠たまごも作れるので、あるととっても便利です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました