自己紹介

南部奈々美

ご覧いただきありがとうございます。

南部奈々美です。

このブログでは、ホリスティックな子育てと暮らしの中で感じること、気づきを中心に発信しています。

※ホリスティックとは「全体性」を意味します。人間の全体性に起こることは、身体、マインド、スピリットその一つ一つに影響し、一つに起こることは全体に影響するという概念です。

私は、会社員(化粧品OEMの営業職)、エネルギーヒーラー、おむつなし育児アドバイザー、添加物・砂糖・農薬を避け、カラダを作る「食」にこだわる主婦でもあります。

 

風の時代に入り、私たちはそれぞれが持つ「個」を自由に表現できる時代になりました。

それは、自由であり、責任もあるということ。

自分自身が感じる感性を一番大切にし

自分の大切にしたい事を大切にする

自分を信頼することこそが、一番大切な時代です。

「私(個)」を満たしてこそ、本来魂が持つ能力を最大限に生かすことが出来る

そのことを思い出し、自分軸でとことん生きる。

自分らしい幸せの基準で、毎日を思い切り楽しんで生きていたいと思っています(^^)

 

「人生は常に今が最高」
「イマココを楽しむことが大切」

今の私に至るまで

主人の頭痛、不妊をきっかけに『ライフシフト』

■2016年

主人と入籍し、結婚式を終えてから、イタリア・スペインへ新婚旅行に行きました。

ヨーロッパは人生2度目。歴史を感じる建造物や世界観はとっても魅力的で。

現地で、キャリーケースの鍵を無くすアクシデントも発生・・・。ホテルマンに、キャリーケースをこじ開けてもらい、使えなくなったキャリーは捨ててもらうという珍事もありました。(笑)

翌日、スペイン カタルーニャ広場沿いのエル コルテ イングレス(百貨店)で、キャリーバック2つを新調しに行きました。買う予定はなかったけど、楽しかった~(笑)

サッカー好きな旦那さんの為に、FCバルセロナ VS デポルティーボの試合をカンプ・ノウで観戦。旅行日程と、試合日に当たるかどうかも運まかせでしたが、奇跡的にピンポイントで日程が合って。しかも、バルサ戦!!!しかも、しかも、メッシは怪我で出るか分からない中・・・まさかの復帰戦になり!!!メッシのゴールも見れて、、、最高の思い出でした。

そんな新婚旅行から帰国してすぐ、私の目の前に突き付けられた現実は、、、

生理が来ない。

 

妊娠ではなく。人生2度目の生理不順になりました。

1度目は高校生の時。お米を食べない食事制限をし、半年で8kg減量したら生理が止まりました。お米もお刺身も食べられなくなり、拒食気味でした。。。

2度目の生理不順の原因は「誤った食事方法による、質的栄養失調」でした。

添加物や砂糖を摂らないように気をつけ、糖質を避けていました。後々気づいた原因は、誤った糖質制限。「糖質=悪」と思い、続けるうちに感覚はどんどんエスカレートしていました。

糖質制限されたことがある方なら分かると思いますが、外食は糖質だらけ。食べる物がないんです。

「あれもダメ。これもダメ。私は食べられない。」

食事の度にこの判断を下していた私は、食べれる物が限られ、必要な栄養が足りていませんでした。

栄養は偏り、必要な栄養素は摂れていない状態。

なのに、土日は10~20km位ランニングしていました。ご飯もろくに食べず。(笑)

そりゃ~~~、カラダ壊しますよね。

当時は、体脂肪12%、BMI18以下、体温35℃台、血圧38/78。

体脂肪12%の女性、、、ネットで調べてみると、ボディビルダーしか出て来ませんでした。(笑)


私の生理が止まった原因は、「過度な運動と誤った糖質制限」でした。

 

最初は、この事にも気づかずに「生理不順=病院へ行こう」という思考でした。

病院へ行くと、ホルモン剤を処方されました。

<私が服用していた薬はこの2つ>

  • デュファストン(合成黄体ホルモン剤)
  • クロミッド(排卵誘発剤)

一般的に、生理不順や不妊治療の初期で使われる薬だそうです。

「この婦人科の先生なら大丈夫」と思い、出されるままに薬を飲み、通院していました。

でも、生理は来ないし、体調も良くならず。むしろ、いつの間にか顔が丸くなり(いわゆるムーンフェイス)、太るようになりました。気づいた頃には、私の身体ではないような感覚になっていました。薬による副作用です。

 

カラダの調子が改善する様子もなく、良い方向に進む兆しも見えなくて。お先真っ暗。

「私、この先どうなるんだろう。妊娠できるのかな。」と、毎日毎日不安でいっぱいでした。

誰かに会えば「いつになったら子ども出来るの?まだ出来ないの?」とか・・・
心無い言葉に傷ついて泣いた日もたくさんありました。
もう人に会いたくないし、人が嫌いになっていました。

旦那さんがいつも一緒にいてくれて心の支えになってくれていた事が、唯一の私の支えでした。

 

旦那さんの持病(頭痛)も悪化

私が生理不順になる前から、主人の頭痛は酷く、休みの日は寝て過ごす日が続き、毎日のように頭痛に悩まされていました。

頭痛の名医と言われる先生を受診し、予防薬や点鼻薬、痛み止め、かなりの数の薬を服用していました。

頭痛には3種類ありますが、主人はこの3種類全ての頭痛を持っていたんです。

  • 片頭痛
  • 緊張性頭痛
  • 群発性頭痛
群発頭痛とは、頭の片側だけに、目の奥の辺りの激痛が起こるほか、目の充血、涙や鼻水が止まらないなどの症状を伴う頭痛です。 20~40歳代に多く、とりわけ男性に多いことも特徴の一つです。 症状は1~2か月間ほど毎日のように起こり、この期間を群発期と呼びます。

特に、群発性頭痛が発症する時期は、普通の生活は出来ません。

ベッドに入り、アイスノンで頭を冷やしたり、呻きまわったり。

見ていて傍で何もしてあげられない事がとっても悲しくて辛くて、、、

毎日頭痛について調べる日々でした。

脳内のCT検査を受けたり、名医を調べて受診したりしましたが、「全て異常なし、原因不明」

どうしてあげたら良いのか分からず。もう一生この原因不明の病と付き合って行くしかないものだと思っていました。

  • 痛くなったら、痛み止めを服用。
  • 痛くなって困るような日は、予防薬を服用。

薬を飲めば楽になる、薬を飲めば治ると思っていました。


そして、毎日、毎日、薬を飲んでいるうちに・・・薬も効かなくなったんです。
更には、薬の副反応で頭痛になるようになりました

<服用していた薬はこちら>
・市販薬「ロキソニン」→群発頭痛と判明するまで毎日のように服用…
・予防薬「ワソラン」
・予防薬「プレドニン(ステロイド)」
・点鼻薬「イミグラン」 →痛みが来そうな前兆があったら点鼻
 ※点鼻薬が効かなくなったら注射しかないと言われています。

 

卵管造影検査で分かったこと

ホルモン剤を使ったタイミング療法でも生理が誘発されず、何か他の原因があるかもしれないと勧められた検査「卵管造営検査」

卵管造影検査とは・・・
造影剤を子宮から卵管に注入することにより、子宮のかたち、卵管の通過状態、および卵管周囲や骨盤内の癒着の状態を評価し、治療方針の決定に役立てるために行います。診察室にて子宮の中へ細い管(カテーテル)を挿入して、レントゲン室へ歩行移動し、造影剤を注入しながらレントゲン撮影 (注入しながら2~4回、管を抜いて15分程度座ったり歩行した後さらに1回)をします。検査結果は当日説明となります。

この検査をしても、何も原因が分からず。卵管が少し細いと言われました。

 

この時、ようやく私は、自分の本音を聞く事ができ、「病院へ行くのは嫌だ。通うのは辞めよう。」と決めました。

そして、食事や他の代替療法で治せる方法があるはずだと、猛勉強しました。

 

食養生とレイキヒーリング

ここで出会ったのが、東城百合子先生の「自然療法」、

 

<現在更新中>


東洋医学を元にした自然療法、代替療法(エネルギーワーク)に出会い、食養、分子栄養学から「本当に自分に必要な食とは何か?」を学び、実践。
自力で体調回復いたしました!!

■2018年
不妊に苦しむ生活を送る中、ふと「今は今しかない!今を楽しもう!」と思った直後に自然妊娠。
妊娠中から、体温36.5℃、血圧100前後になりました。

■2019年
35歳で第一子を助産院にて自然分娩で出産。

■2020年
現在は、男の子育児を楽しんでいます。
分子栄養学をベースにした「高たんぱく、低糖質の食事」のお陰で
産後うつ・抜け毛・肌荒れもなく、疲れないカラダになりました。

息子の補完食(離乳食)も鉄欠乏になる前に、4か月から開始。
親が食べるものと同じ食事を与え、しっかり丈夫に成長中。

産後7か月からようやく、、、ケトジェニックダイエット開始しました。

さまざまな出逢い、導きにより、心と身体のバランスが取れるようになり、
自分らしく本音で生きること を一番大切にするようになりました。

もっと楽しくもっと軽くもっと私らしく生きる

結婚、妊娠、子育て・・・
女性にとって、人生が大きく変わる大切なタイミング。

ゼロポイントの状態で自分の内側(本質)に繋がることで

必要なことが必要な時にやって来るようになり
本来あるべき姿で生きることが出来るようになります。

いつも自然と導かれる流れができると
無理して頑張ったり、忙しく動いたりする必要もなくなります。

情報が多い現代、常識も変わり、価値観も変わっていく中
周りの意見やメディアの情報、外側へと意識を向けてばかりでは
本来の自分を見失ってしまいます。

あなたの本当の思いを聞いてみてください。
それは本心から願っていることですか?

天地を繋ぎ、宇宙意識と繋がり、自分のハート(ゼロポイント)へ意識を向ける
毎日少しの時間でも良いから、自分の内側へと意識を向ける

私達が産まれて来るまでにも、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、たくさんの人たちが命のバトンを繋いでくれて、今私がいます


この意識を持ち、本来の自分に繋がり
ワタシのエネルギーを通し、魂のテーマに沿って、最大限生かす

個別セッション、遠隔ヒーリングなどで波動を調整することで
引き寄せ体質になり、現実化を早めるサポートをして行きます

プロフィール

 

南部奈々美【nambu nanami】


山梨県出身、東京都在住。36歳。
主人と息子(1歳)の3人家族。

最高のイヤシロチとなる住まいと街を作り、自然と共存しながら、豊かな人・物・自然に囲まれ、自分らしく楽しく暮らすことを目指しています💛

*レイキヒーラー
*SS健康法伝授者
*アクセスバーズ®プラクティショナー
*おむつなし育児アドバイザー
*赤ちゃんと繋がるワークコーチ
*元美容師
*営業職16年目(会社員)

コメント

タイトルとURLをコピーしました