11ヶ月離乳食と産後ダイエットごはん【20.05.13】

毎日作って食べさせる離乳食(補完食)を記録しています。

  • 食べないけど、こんな時どうしているの?
  • どんな食べ物を食べさせているの?

分からないことだらけの離乳食・・・

だけど毎日やって来る離乳食・・・

リアルな日常の離乳食から、離乳食迷子ママに

新しい工夫を見つけてもらえる記事になっています。ぜひご覧ください。

大人が食べるものを息子(11ヶ月)にも与えるスタイルで

高タンパク、低糖質の離乳食(補完食)を食べています

今日のごはん

朝ごはん

👶しらすとおからとチーズの卵焼き

👶ガパオ

👶きゅうり

👶ブロッコリー

👶ネギと豆腐の味噌汁

👩🏻ガパオ

👩🏻目玉焼き

👩🏻サラダ

昼ごはん

👶ラムステーキ

👶玉ねぎとえのきのバターソテー

👶厚揚げバター焼き

👶アボカド、きゅうり、ブロッコリー

👩🏻ラムステーキ

👩🏻玉ねぎとえのきのバターソテー

👩🏻厚揚げバター焼き

👩🏻アボカド、きゅうり、ブロッコリー

夜ごはん

👶ゴーヤチャンプルー(ゴーヤなし)

👶ひじきとちりめんじゃことねぎの卵焼き

👶ブロッコリー

👶大根と油揚げの味噌汁

👩🏻ゴーヤチャンプルー

👩🏻きゅうりとブロッコリー、ゴーヤ、シーチキンのマヨサラダ

息子(kohaku・11ヶ月)の食べっぷり

お焼き系、厚揚げ、アボカドは、食べやすく特に好きみたいです。手に持って、噛みちぎって食べられるので、楽しそうに夢中になって食べています。

与えて食べていた頃は、食べ始めて直ぐに飽きてしまって、何とか飽きさせないようにするのが大変でしたが、今は自然と、食べること(?)に集中するようになり、食事の時間がラクにもなりました。※片付けは大変ですが((笑))

段々とポイポイする回数も減って来ました。

自由に食べさせることで、主体的に食事ができるように変化して来ています。
日に日に掴んで口に入れ、モグモグごっくんまで、食べ方も上手になって、日々進化していく成長に正直驚いてます。

毎日の変化が楽しみです。

卵の消費量が増えました!

毎週、平飼い卵を24個買っていましたが、おやきを作るようになってから、1週間持たなくなりました。((笑))

卵はモノを選ぶことをお勧めします

  • 何を食べて
  • どう育てられて
  • どう産んだ卵なのか

遺伝子組み換え作物ではなく、自然作物を餌とし、ゲージの中ではなく、平飼いで育てられた鶏さんが自然に産んだ卵を食べさせたいです。

卵アレルギーについても、疑問を感じます。

本当に卵のアレルギーなのでしょうか・・・。

黄身の見栄えを良くするための着色添加物、飼育環境によるストレスで病気になるのを防ぐための抗生剤など・・・
薬漬けにされた鶏さんが産んだ卵を食べて出たアレルギー症状だとしたら

悪いのは卵なのでしょうか。薬害ではないのでしょうか。
とか、思ったりします。

季節や産む鶏さんによって、卵の大きさも色も違って良いはずなのに、スーパーに売られている卵はみんな同じ大きさで、色もほぼ揃っていて、黄身は濃いオレンジ色をしている卵が多いですよね。

不自然だと思いませんか?

食べた物でカラダは作られているから
食材がどうやって出来ているのか、少し考えて買い物したい

おすすめの卵はほんまの卵!! ぜひ一度食べてみてください。
食感、風味、おいしさ、、、まったくの新感覚です!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました