11ヶ月離乳食と産後ダイエットごはん【20.05.12】

【小麦粉不使用】卵とほうれん草、しらすのチーズおやき★簡単レシピ★載せてます

毎日作って食べさせる離乳食(補完食)を記録しています。

  • 食べないけど、こんな時どうしているの?
  • どんな食べ物を食べさせているの?

分からないことだらけの離乳食・・・

だけど毎日やって来る離乳食・・・

リアルな日常の離乳食から、離乳食迷子ママに

新しい工夫を見つけてもらえる記事になっています。ぜひご覧ください。

大人が食べるものを息子(11ヶ月)にも与えるスタイルで

高タンパク、低糖質の離乳食(補完食)を食べています

今日のごはん

朝ごはん

👶鶏レバーと卵とおから蒸しパンのおやき
※おから蒸しパンをリメイク

👶ブロッコリー

👶アスパラ

👶きゅうり

👶ネギと豆腐の味噌汁

👶納豆オムレツ

サラダ

昼ごはん

👶鶏手羽先のから揚げ

👶レバーのバター醤油炒め

👶パプリカ、舞茸、厚揚げのバター焼き

👶きゅうり、レタス、アスパラ

👶ネギと豆腐の味噌汁

茄子の揚げ浸し

夜ごはん

👶肉豆腐(牛肉、厚揚げ、たまねぎ、ねぎ、しらたき)

👶うどん ★初めて食べます

👶きゅうり

👶ブロッコリー

👶アスパラ

👶卵とほうれん草、しらすのチーズおやき

肉豆腐(牛肉、厚揚げ、たまねぎ、ねぎ、しらたき)

kohaku(息子11ヶ月)の食べっぷり

赤ちゃん主導で食べさせるスタイルに変えてみました!

いわゆるBLW(赤ちゃん主導の離乳食)の要素を取り入れながら

わが子の状況に合わせたスタイルで進めて行きます。

赤ちゃん主導で食べさせるメリット、デメリットは?

赤ちゃんのメリット

■食に対して意欲的になる

■自分の意志で食べるものを選ぶ

■口へ運んで食べる、一連の流れが出来る

■日に日に上手になっている

■楽しんで食べている

ママのメリット

■自分の食事が摂れる

■与えても食べないという感情から解放される

赤ちゃんのデメリット

■食べられる量が少なくなる

成長具合を見ながら、状況によって調整する必要はありそうです。

対策として

食事の合間に口へ運んでみたり

食べ終えた後に好きなヨーグルトに混ぜて食べさせたり

時間を置いておやつを与えてみたりしています。

ママのデメリット

■汚れるのは必須です・・・!

椅子の下、周りに新聞紙やチラシを敷き、食べ終えたらそのまま捨てられるようにし、食後に椅子と床掃除をします。

注意点とPOINT★

  1. 噛まずに飲み込んで喉に詰まらせる事のないようにしっかり誰かが見ている状態で食べさせること
    ※まぁ、普通そうだと思いますが…
  2. 口に運んで食べられたら、「上手だね~!」「おいしいね~!」と楽しく声掛けする
    少しの声掛けで、家族一緒に食べることの楽しさを味わったり、自分で食べられるようになる次のステップへ進むきっかけになると感じます。

【小麦粉不使用】卵とほうれん草、しらすのチーズおやき★簡単レシピ★

■材料

  • たまご……1個
  • ほうれん草(細かく刻む)……1束
  • しらす……適量
  • チーズ……適量
  • 塩(ぬちまーす)……少々

■作り方

  1. 全ての材料を合わせて混ぜておく
  2. 熱したフライパンに油を敷き、手に持ちやすいサイズに流し両面焼く

チーズがほんのり良いアクセントになります。

たまごがふわっとして、チーズパンみたいでした。

食器やエプロンなど、状況に合ったアイテムも活用しよう!

与え方に合わせて使うアイテムを変えていくと、離乳食の時間もより快適になります。

あったら便利なアイテムをまとめました!

お食事エプロン・スタイ

ベビービョルン/ベビースタイ

1961年にビョルン・ヤコブソンにより設立されたスウェーデンに拠点を置く家族経営の企業が作るベビースタイ。柔らかくお子様のお腹にぴったりフィットする人間工学デザイン。食べこぼしを大きなポケットがしっかりキャッチします。

こちらは、自分で食べさせる時も大活躍!しっかりした形状のため、食べこぼしをキャッチしてくれて便利です。何より柔らかい色味がナチュラルでかわいいですね。横にポイポイ投げられてしまうと、更に対策は必要ですが、エプロンを着せた上から付けると、掃除もラクになります。

食器

Edute(エデュテ)/ezpz(イージーピージー) miniマット

テーブルに密着してくれるので、お皿をひっくり返したり、床に落とすことがなくて便利です!
※横にスライドさせて引っ張られてしまうと、動いてしまいますが。

・電子レンジ、冷蔵OK
・持ち歩きも出来る
・BPAフリーなのも安心

我が家はライトグレーを使用しています。

ランチョンマット

マグカップを持ってテーブルに叩きつけたりするので、テーブルに傷がつくのを防ぐ目的で購入しましたが、手づかみ食べをさせる時にもテーブルに敷いて使ってます!
※めくられてしまうので、注意が必要です。

自分で持てるスプーン

自分で持てる用のスプーンも買いました。日本製のベビートレーニング用に作られたステンレス製のスプーンです。まだ上手に使えませんが、赤ちゃんが手に持てるサイズ感もぴったりで、軽くておすすめです!

また便利なアイテムを見つけたら投稿して行きます。

ママがラクして楽しめる環境を作りながら、今しか体験出来ない離乳食期を思いっきり楽しんで行きましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました