新月・満月のファスティングは、ココロもカラダも軽くなる

今日は蟹座新月ですね!

皆さんいかがお過ごしですか??

コロナで自粛が続いていたこともあり、気も内側へため込んだり、滞りやすくなっていますね。

 

私は6月21日夏至前から様々な感情が湧き上がったので、自分自身を内観する時間を取って過ごしています。

もう使わなくなったものや、普段使っている銀行・カードも手放ししたくなり、お金の流れをガラッと変えてみたりしました。

 

肩こりや首こりが酷かったので、もっと身軽になりたくてファスティングしてみたら、とっても心地良くてハマってしまったので、ファスティングについてまとめます。

 

月のバイオリズムの沿って生きる

太陽は男性、月は女性と称されるように、古くから女性のバイオリズムは月に例えられてきました。

 

女性の生理周期は、月の満ち欠けの周期29.5日とほぼ同じ28日前後ですよね。

お肌のターンオーバー(生まれ変わり)の理想も28日です。

 

「満月や新月の日には出産が多い」という説は聞いたことがある方も多いかと思います。

 

海の満ち引きは、月の満ち欠けによる引力によるもの。

波も月の波動でおきています。

人間の肺が動く回数、体温、脈、自律神経・・・

 

全て月の波動を受けています。

 

「月」に満たされて月の周期で生きられていると、自然と自律神経が整い、カラダも整って来ます。カラダの臓器の漢字のほとんどに「月」が入っていることも納得ですね。

 

『月』の周期に合わせて生きることで『ツキ』が上がる

神秘思想家、哲学者、教育者のルドルフ・シュタイナーも伝えているように

子どもは7歳まではママのエーテル体と繋がっています。

子どもはママの影響を強く受け、カラダやココロの状態に出て来たりもします。

 

月は新月で始まりを迎え、身体の中に溜めた不要なものを排出する力が強まる時期です。

新月から満月へ変化する間は、栄養を溜め込む時期。

満月を迎える頃には、それまで蓄えてきたエネルギーが最高潮になります。

 

カラダの不調も、本来の自分を取り戻す何かのサインかもしれません。

月の波動に合わせることで全て満たされ、カラダもココロも調整され、物事が上手く進んでいきます。

 

ファスティングの方法と効果

日々気づかないうちに、カラダの中には様々なものが蓄積されています。

  • 自分の中の感情や人から受ける感情
  • 過去世での感情
  • 食べたものに含まれる食品添加物や農薬
  • 動物性食品には動物の感情も含まれています

 

実は、1日3食食べて排泄しているだけでは、不要なものは排泄し切れずに、カラダの中に溜まっていると言われています。

溜まり過ぎると、カラダの中に酸化や糖化し、錆として残り、これが病気の原因となって行くんですね。

 

ファスティングをすると、カラダにある不要なものを排出しようとしてくれるので、ココロもカラダも、もっともっと身軽になれます。

浄化も進んでココロもカラダも軽くになり、感覚も研ぎ澄まされてゆくので、とっても気持ちよくて、すっかりハマってしまいました。

 

昔はよくやっていましたが、出産後は初めて。

夏至以降、現在3回目のファスティング中です。

 

母乳育児中には特にオススメです!

赤ちゃんはママからの母乳(血液)をもらって成長しているため、ママのカラダに溜まったものも赤ちゃんへ流れています。

ママがファスティングをすることで体内浄化が進むと、母乳からも不要なものが出て来るので、赤ちゃんもカラダに溜まった不要なものを排泄しようとします。

息子(琥珀・1歳1ヶ月)も・・・
1回目のファスティング時は、発熱と2日目位から発疹が出て、2回目の突発性発疹にかかりました。2回目のファスティング時は、残りの分を出すかのように、お腹と背中に少しだけ発疹が出ました。

これも体内に溜まっていたら、免疫力を下げたり、カラダのフ不調や他の病気に繋がったりするので、排泄出来て良かった~~~!と嬉しくなりました。

ファスティングのやり方

ファスティングデー

  • 丸一日、3食 食事を抜く
  • 食事の代わりに、味噌スープを飲む
  • 飲み物は、浄水の水、三年番茶、玄米コーヒー、炭酸水

※味噌スープは、椎茸や昆布で取った出し汁に、お味噌を溶いたもの
※動物性食品は摂らないようにします。

 

ファスティングをすることでケトーシス状態に入り、頭痛がすることがあります。

普段、低糖質の食生活を送っていると、すぐにケトーシスに入ります。

倦怠感や、頭痛があったら、無理せず眠ってしまうと、ぐっすり深い眠りに入れます。

パロサントやセージを焚いて空間浄化するのもオススメです。

 

2日目

回復食(開福食)からスタートします。いつもこんな感じで進めています。

朝 お味噌汁+あおさ

昼 お味噌汁+あおさ

夜 発酵食品(豆腐、納豆、おくらのねばねば丼+半熟たまご)

 

排泄が多くなります。私は必ずお腹が緩くなります。

お水をたっぷり飲んで、浄化を高めます。

倦怠感を感じていたカラダが徐々に軽くなって来ます。

 

3日目

消化の良いものから、少しずつよく噛んで食べます。

 

カラダがスッキリ!軽くてとっても心地よくなります。

感覚が研ぎ澄まされていて、嗅覚や味覚がとても敏感になります。

添加物や農薬など、今まで感じなかった物にも、カラダが拒否反応をしたりすることもあります。

 

食べて良いもの・あったら便利なもの

  • クロレラ(重金属排出)
  • 味噌
  • 良質な塩
  • 麻炭パウダー
  • 重曹+クエン酸=炭酸水
  • 玄米コーヒー
  • 三年番茶

ファスティングの効果

お腹が空いてどうしようもないという感覚はあまりありませんでした。

味噌スープを飲むと、満腹感もあり、カラダも温まってポカポカして心地よかったです。

 

メリット

料理を作って、片づける必要もないので、時間にゆとりが出来る。

やりたくて出来なかったことを一気に片付けられる。

断捨離しました。身の回りのデトックスも出来る。

 

デメリット

暇な時間が出来るので、何かやることを見つけておくと良いです。

家族の食事を作る必要はある。

 

 

ファスティングはこんな方にオススメ

  • コロナ禍で生活が変わり、カラダの不調を感じる
  • 最近運動不足だと感じる
  • ついつい食べ過ぎて太ってしまった
  • 原因不明のカラダの不調
  • 頭痛、腹痛、肩こり、カラダの痛みなど

 

目の前に起こる現象や体調の変化は、天体の動きとリンクしていることも多く、大いなるものから受けている場合もあります。

 

急な変化に違和感を感じたり、いつもと違う流れやエネルギーを感じる時は、天体の動きそのものだったりすることもあるので、今の星の動きを見てみたら、深く考えずにさらっと受け流せてラクになることもあります。

いつもRayさんのブログを見てます^^

これから2020年12月から風の時代へ突入するので、カラダ、ココロ、思考の、新月のパワーを使ってデトックスしておくと、よりスムーズに流れに乗って行けますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました