2月2日 自分の見たい世界を生きる方法

こんにちは。

今年は、2月2日が節分ですね。毎年2月3日が節分だったから、私の勘違い??かと、何度も目を疑ってしまいました。(笑)

2021年から、閏年の翌年は2月3日ではなく、2月2日が節分になるそうです。2月2日の節分は124年ぶりなんだとか。

節分とは、文字通り節(季節)の分かれ目。昔は立夏、立秋、立冬、それぞれの前日のことを節分と言っていましたが、現在では立春(2月4日頃)の前日を節分といいます。節分に行う豆まきは、季節の変わり目に起こりがちな病気や災害を鬼に見立て、それを追い払う儀式。 宮中で節分に行われていた「追儺(ついな)」という鬼払いの儀式が広まったものです。

我が家の節分は、パパが鬼になって、息子と豆まきをして…。というより、息子はお面を被ったパパと追いかけっこに夢中で、キャハキャハはしゃいでました。(笑)

夕食に、いわしの煮つけと恵方巻を食べました。

恵方巻を知ったのは10年前位。それまでは、知らなかったし、食べたこともなく。我が家での習慣や習わしは特にないので、嗜みとして頂いています。

 

いわしは、内臓を処理された物を生活クラブで購入。

煮つけは、出汁(昆布と椎茸を入れただけ)、酒、醤油、みりんに、ちょうど家にあったキママクラブさんの無農薬レモンと生姜を入れて煮つけてみたら、とっても美味しくできました💛

お魚を一切食べない息子も、食べて…びっくり。

カラダが欲する物は食べさせています。(砂糖や添加物は避けますが)

 

567と二極化

567時代になり、皆さんどうお過ごしですか??

家族の時間が増えて、おうちで過ごす時間も増えて、自分の時間を自由に使えるようになっている… 567のお陰で自分らしい生活をされている方も、結構多いんじゃないのかな?

その反面、不安と恐怖の情報に洗脳されて、自分を見失い、誰かの人生を生きている人もいますね。

今年に入って、この二極化が音を立てるように進んでいるように感じます。

567は、時代変革の一つ。これからの未来を切り開くための新時代の新基準で、NEWワタシを作っていけるチャンスだと思ってます♪

 

 

全ては自分次第

自分がどう生きたいか
自分がどうしたいか
自分が何を大切にしたいか

現実に起こることは、自分の意識で作られています。自分の思い(意識)は、とっても大切です。

 

私は最近、現実化のスピードが格段に速まっていると、強く感じます。

何となく思った事が現実化しちゃうんです。

引き寄せ体質なので、今までも奇跡のような事もたくさん起こりましたが、ここ最近は、思考が現実化するまでのスピードがとっても速くなっていると感じます。

久しぶりに連絡しようと思った人から連絡来ちゃったり。

やろう!と思ったら、勝手にやる流れになっていたり。

思ったら、現実化するんですよね。

 

(当たり前ですが…)

 

なぜなら、私たち自身もエネルギー。物も、お金もエネルギー。

私たちが見ている世界(現実とされる世界)は、私たち自身の意識で作られているからですね。

 

だからこそ、自分自身の意識がどうなっているのか?を見る事がとっても大切なんです。

こんな経験ありません??

会話の中で「うん、いいよ~」なんて言ってても、腹の底では「え、、、やだな~」なんて上っ面の言葉を返した経験、ありませんか??

本音に蓋しちゃう。我慢しちゃう。その場がまとまる方が良いから。とか。

 

これって、自分を大切に出来ていないですよね。

相手の為と思って返した言葉が、自分の本音とは違う言葉を発した時。

そこにはエネルギーが存在しています。

そのエネルギーは、相手や自分にとって、どんなエネルギーでしょう。

 

本音に目を向けず、他を優先する癖がついてしまっている人は要注意。

(私もそうなりがち)

敏感・繊細だからこそ、相手の気持ちや要求まで汲み取ってしまい、それ以上に返してしまう。

優しくて気が回りやすい人が陥りやすいパターン。

 

これからの時代は、それぞれの価値観で、個を生きて良い。

幸せの価値観も、食の価値観も、人それぞれ。

それぞれが自分の根っこに繋がって、魂の役割へと進んでいく時代なんです。

 

 

自分を生きれているか?

 

起こる現実が、自分の意識で作られているとしたら…

どうでしょう。

 

自分の本音で生きないと!! じゃないですか??

 

私たちの中には、2つの意識があり

・顕在意識(有意識)
・潜在意識(無意識)

に分けられます。

この中で、私たちが普段認知している意識である「顕在意識(有意識)」は、なんと10%。

10%しかないんですよ?!!

※画像はネットからお借りしました

 

現実は意識で作られている

だからこそ、「潜在意識(無意識)」へ意識を向けることが大切なんです。

 

 

「●●やりたい!」と言っていても、なかなか手が付けられなくて現実化しない時。

実は、潜在意識にある恐怖や過去のトラウマ、誰かの言葉が足を引っ張っていたりすることもあります。

 

また、「●●やりたい」と思っていた事も、実は自分の思いではなく、誰かの思いだったりすることも。

 

無意識に気づく事は難しいですよね。

だからこそ、自分と対話する時間を取る必要があるんです。

・自分の本質と繋がり、自分へ意識を向ける時間を作る
・思うこと、浮かんでくる事をバーッと紙に書き出してみる
・瞑想する
・カラダを動かす

いつもは知らなかった「自分」が見えて来るかもしれません。

 

 

ピュアな思いを放つ

自分の内側から湧き上がるような、ピュアな思い

この「ピュアな思い」という軽さも大切だったりします。

 

子どもをイメージすると分かりやすいと思います。

本能のままに、好きな事をして、今この瞬間を一生懸命に生きていますよね。

私たちの本質も、本来は子どものようなピュアなもの。

でも、いつしか社会や大人の価値観を植え付けられ、無邪気さを忘れて来てしまいました。

本来は、子どものように無邪気にイマココに集中して生きるだけで良いんです。

好きな事って、何もかも忘れるほどに熱中しますよね。それに熱中している間に、自分らしい世界が出来上がる。

忘れてしまった思いを思い出しましょう。子どもから教わることばかりです。

 

 

私は、自分の内側から湧き上がるピュアな思いを宇宙へ意図したら…

後は、流れに身を任せる、天にお任せするようにします。

 

強く念じる必要はないんです。

強く念じれば念じる程…「こうならなかったら困る、こうならなかったらどうしよう…」という思いの方が強くなりますよね。

念じれば叶うってのは、またちょっと違う。

邪念のない念じなら良いですが、不安や恐怖の潜在意識から湧き上がる思いだったら…。怖いですねーーー。

 

私はエネルギーに敏感なので、離れていても、誰かからのエネルギーを感じ取ってしまったりする事があります。

昔、母になんども言いました。「心配しないで」「心配のエネルギーを送って来ないで」と。山梨から東京に飛んでくるんです。重いエネルギーが。。。

そして私はダルくなって、不調を感じます。

心配は、無意味

だって、人のありもしないことを勝手にネガティブに想像して、イメトレしてるんですよ??! いい迷惑です。(笑)

心配は、心配する人自身の問題。

 

もし、心配しそうになった時は…

まず自分の中にある潜在意識へと意識を向けて、どうしてそう感じるのか?自分のハートの奥と深く深くつながり対話してみると、その理由が分かったりします。

 

心配するのは辞めましょう。

 

人の事を心配する暇があるなら…

その人が毎日笑って楽しく過ごしている事をイメージする!!

意識が現実化するなら、HAPPYな妄想してあげたら、良いエネルギーが送られて、みんなHAPPYになりますよ^^

 

567の時代変革も、捉え方次第。

起こることに良い悪いもなく、ただただ必要だから起こるだけのこと。

起こることを受入れ、自分の本音(潜在意識)へ意識を向けて、内観する。

 

イマココに意識を向ける事で、既に満たされている幸せに気づきます💛

 

ご覧いただきありがとうございます。

 


 

wahaha salonでは、満月・新月の一斉遠隔ヒーリングを行っています。

一斉遠隔ヒーリングでは、私が宇宙とつなぐパイプ役となり、受け取る方自身が本来あるべき姿へと戻っていくよう、サポートをしています。

身体の不調、ココロのもやもや、やりたいことの現実化にも。

エネルギー調整することで、起こる現実も変わっていきます♡

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました